本文へスキップ
HOME 活動目的 活動報告 お知らせ 役員・釣り小屋案内 入会方法 リンク
渚滑川とトラウトを守る会
2017年5月1日から滝上町内渚滑川キャッチアンドリリース区間の釣りは解禁となります。キャッチアンドリリースの推進についてよろしくお願いいたします。
最新情報 最終更新日 2017年12月1日
2017年の総会において守る会事業についてすべて了承されました

4月2日(日)午後1時から釣り小屋で、2017年の総会が開催されました。今年度は昨年まで実施していた特別事業は、特になく通常の事業のみとなっています。また予算、決算についてはすべて了承されました。事業報告及び決算と事業計画及び予算は次の通りです。

28年事業報告・決算 29年事業計画・予算
2017年トラウトダービー等を開催します

2017年守る会トラウトダービー、フライキャスティングスクール、フライタイイングスクール、フライフィッシング体験当開催いたします。皆さんに参加をお待ちしています。内容は次の取りです。

トラウトダービー、フライ体験
キャスティング、タイイング
   ご協力お願いの看板設置しました

5月7日キャッチアンドリリース条例の内容について、皆様にお知らせするための看板を設置しました。渚滑川においてはルールとマナーを守り、釣り人同士、譲り合いの気持ちを持って釣りを楽しんでください。
   植樹祭に参加ししました

5月14日(日)第33回滝上植樹祭に守る会として参加してきました。今年は渓谷遊歩道の周辺にエゾヤマザクラ、ヤマモミジ合計100本の植樹となっています。苗木は結構大きめのものを植えました。さらに大きく育って綺麗に花を咲かせてくれるのが、楽しみです。
  2017トラウトダービーが開催されました

7月8日第21回のトラウトダービーが開催され事故なく終了しました。今年は52人が参加、47cmのニジマスが優勝サイズとなりました。
トラウトダービー結果報告
   渚滑川のゴミ拾いを行いました

7月9日毎年恒例の河川ゴミ拾いを実施しました。カンやペットボトルなど多少ありましたが、やはり全般に生活ゴミが多いようでした。釣り人はゴミを捨てない、必ず持ち帰るをモットーに釣りを楽しみましょう。参加者の皆さんご苦労様でした。
   キャスティング及びタイイングスクール修了しました

スクール第1弾として8月6日千葉貴彦講師によるキャスティングスクールを開催、当日はベテラン、初心者、お子さん等10名ほど参加しました。参加の皆さんは一生懸命で講師のお話に聞き入っていました。中にはすぐに上達した初心者もおりました。キャスティングの上達は教えてもらうことが一番早く覚えます。来年はぜひ貴方も参加ください。

スクール第2弾として、9月24日植野真樹講師によるタイイングスクールを開催しました。今年は大型フライとして、イントゥルーダー的フライやチューブフライをタイイング。フライはフアフアしたいかにも食いついてくれそうなものとしできあがりました。参加者皆さんにはとても新鮮なフライとして目に焼き付いたことと思います。これによってこれから作ろうと思ったことでしょう。とても参考になりました。来年も楽しみです。
今日の出来事
2017年12月1日 

滝上町内渚滑川キャッチアンドリリース区間での釣りは、11月いっぱいをもちまして終了となりました。7ヵ月間の短い期間でしたが、渚滑川での釣りを楽しまれたことと思います。
さて、今年の渚滑川の状況について振り返ってみますと、今年も山の雪が少なかったこともあり、5月の後半から6月に入って本格的な釣りシーズン到来となりました。今年は昨年と違って雨がまったく降らないで渇水状態が続きました。水はドンドン綺麗になってきますし、魚へのプレッシャーは、かなり強かったのでないかと想像していました。この渇水状態は8月に入ってもしばらく続き後半に待望の雨がやっと降るというとてもヤキモキした釣り期間だったようです。9月も非常によく釣れましたが、10月、11月は季節外れの寒さが訪れとても釣りどころではなかった状態でした。でも時々暖かさも戻ってきたりしまして、その時もとても楽しませてくれた渚滑川の魚たちでした。
今年もあと1ヵ月となりましたが、釣り人は年が明けると同時に、釣り場所を探し、出かけていくことと思います。
渚滑川はこれから結氷して、5ヵ月間眠りに入ります。来年は5月からの釣りとなりますので、皆さんのご協力のほどよろしくお願いします。
 
 

メールはこちら