本文へスキップ
HOME 活動目的 活動報告 お知らせ 役員・釣り小屋案内 入会方法 リンク
渚滑川とトラウトを守る会
2018年5月1日から滝上町内渚滑川キャッチアンドリリース区間の釣りは解禁となりました。キャッチアンドリリースの推進についてよろしくお願いいたします。
最新情報 最終更新日 2018年8月21日
2018年の総会において守る会事業についてすべて了承されました

4月8日(日)午後1時から釣り小屋で、2018年の総会が開催されました。今年度も例年通りの事業のみとなっています。また予算、決算についてはすべて了承されました。事業報告及び決算と事業計画及び予算は次の通りです。

29年事業報告・決算 30年事業計画・予算
2018トラウトダービー、キャスティング講習会、タイイング講習会のお知らせ

今年度も例年の通り守る会事業としてダービー、キャスティング、タイイングを実施することとなりました。ダービー参加については必ず会のメールにて申込みください。キャスティング及びタイイングは特に参加募集は致しませんので当日直接集合場所にお出でください。
詳しい内容は次の通りです
   2018植樹祭に参加

5月13日(日)第35回植樹祭に守る会として参加しました。今年はスポーツセンター周辺への植樹となりました。樹木は人の生活には、とても大切なものです。今回植樹したものも立派に育ってほしいものです。
   2018トラウトダービー無事終了しました

今年のダービーは7月7日予定していましたが、雨の連続で渚滑川での釣りはまったく出来ないために1週間延期して14日に開催しました。参加者は当初の半分となって27名でした。しかしビックリするような大物が釣れました。

詳しい内容は次の通りです
   2018キャスティング講習会を終了しました

8月5日(日)午前9時から開催したキャスティング講習会に晴天の中12人のフライマンが参加しました。講師は千葉貴彦さんです。
参加者の中にはフライをまだ始めたばかりの方もおり、一人一人のレッスンの時、熱心にフライキャスティングの技術について質問をするなどして、一生懸命に学ぼうとして長時間ロッドを振っておりました。とても有意義なレッスンとなりました。
   東京の小学生達がフライキャスティング及びタイイングを体験しました。

8月19日北海道宝島旅行社主催の渚滑川フライフィッシング体験について9名の小学生が滝上を訪問しました。当日は川でフライによる釣り体験を予定していましたが、あいにくの雨で川が増水、濁りでとても川に近づくことも出来ませんでしたのでキャスティングのレッスンとタイイングに挑戦することとなりました。講師は守る会のメンバーが担当しました。皆さんフライ体験は初めてでしたので、なかなかうまくいきません。でもどの子も一生懸命ロッドを振り、そして毛針づくり楽しんでいました。大変良い体験が出来たと思います。
今日の出来事
2018年7月18日 

7月に入ってからの渚滑川は、雨の連続というか蝦夷梅雨にやられたようで、川が綺麗になるヒマが全くない状態です。今現在も渚滑川もサクルー川も濁っている状態ですが、このところ雨がないことで少しずつですが濁りが取れだしてきています。綺麗になるにはもう少しの辛抱のようです。
さて今年のダービーは最悪の渚滑川の状態で1週間も延期しました。延期したときでもあまり良くない状態ですが、何とか一部の場所で釣りが可能だったようでその結果、かなりの大物をゲットしていました。今年は63cmというダービー内では歴代2番目の大きさでした。いいですね。
あと少しで綺麗になってくれれば、今まで釣りが出来なかった分きっとかなりの釣果が期待できると思います。楽しみです。
 
 

メールはこちら